×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

美味しく食べる秘訣をご紹介おすすめレシピ
HOME»  商品のご紹介

商品のご紹介

里芋

品種について

品種について

当園のさといもは「とろりん」という商品名で販売をしておりますが、正式名称は「八名丸(やなまる)」という品種になります。
愛知県内で古くから生産されており、粘り強さと柔らかい食感が特徴です。
平成14年に「あいちの伝統野菜」に選定され、平成17年には商標登録もされた、愛知県を代表する野菜のひとつでもあります。

栽培方法について

栽培方法について

商品名のとおり、より「とろりん」とした食感をお楽しみいただけるよう、子芋・孫芋どちらも大きく育てることを第一に考え、栽培をしています。
また、より甘い里芋に育てるため、優良種芋の選別に始まり、土の水分管理まで、徹底しております。

お客様にお届けする際は、長期保存できるよう、子芋と孫芋を切り離さず、土付きでお送りします。

サツマイモ

品種について

品種について

当園で栽培しているサツマイモは「鳴門金時」です。
サツマイモの中でも糖度が高い品種に分類され、スイートポテトなどのお菓子作りはもちろんのこと、焼き芋や天ぷら、大学芋の材料としても適しています。
杉正農園では、さらに追熟させることで、より甘みが増したサツマイモを皆様にお届けしております。
※追熟とは、収穫後一定期間保存することです。これによってサツマイモ内のでんぷん質が糖分に変化し、より甘さが増します。

栽培方法について

栽培方法について

当園のサツマイモは魚系の肥料を使用して育てています。魚系の肥料のメリットは植物本来のうまみが引き出せることと、肥料分が流れにくく植物がしっかりと栄養を吸収できることがあります。
また、碧南市の土壌は砂場のようなサラサラとした土地になっているため、根が抵抗なく伸び、真っすぐできれいな形のサツマイモができあがります。